こどもランド日誌

病児保育室だより 8月

もうすぐ夏休みも終わり、2学期が始まりますね。

生活リズムを整えながら、夏休みのラストスパート楽しんでほしいです!

さて今月は、子どもたちが大好きな「給食」についてご紹介します。

たちばなこどもランド病児保育室は”自園調理”による完全給食です。

病児保育室のお部屋の窓からは給食室が見え、スタッフが調理している様子を見ることもできます。給食がどのようにできていくのか興味深々で見ている子どもさんも多いです。

給食は食のプロである「管理栄養士」が子どもに合わせた栄養満点!バランスばっちり!の美味しいメニューを考え、調理スタッフと一緒に作っています。ちなみに、おやつも週3回手作りメニューで提供します。(カップケーキや郷土菓子など大人気♪)

ごはん、酢鶏、もずくスープ

ごはん、れんこんボール、オクラのおかか和え、味噌けんちん汁

 

 

 

 

 

 

 

病児保育室では普通食だけでなく、病児食も提供しています。病児食はお腹に優しいおかゆや煮物、スープなどのメニューになります。また普通食でも症状によって消化に負担がかかる食材は控えたり、量の調節するなどの対応もしております。

体調が悪い時ですので、子ども一人一人の調子や気持ちに合わせて食事がとれるようにしていきます。

食事面でご心配がある際もお気軽にお問い合わせください。