こどもランド日誌

病児保育室だより 7月

梅雨はまだ続いていますが、晴れた日は空が高く澄み渡っていて夏らしさを感じることができます。

先月の病児保育室は、アデノウイルスや風邪症状での利用が多くありました。暑くなり、園や学校でも冷房を使い、室温と室外の温度差が大きくなります。また、プールでの活動も盛んになると疲れやすくなりますので、手洗い・うがいや食事、睡眠に気をつけて感染予防に努めていきましょう。

さて、今月は梅雨から夏にかけて危険シーズンになる「食中毒」の防止ポイントをご紹介します。

 

食中毒の予防法

①食事の前やトイレの後は石鹸でしっかり手洗いをしましょう。

②新鮮なうちに調理し、なるべく早く食べましょう。

③生で食べる野菜や果物はよく洗い、肉・魚はしっかり火を通しましょう。

④よく噛んで食べると消化につながり、体内の菌の数を減らすことにつながります。

⑤食器はよく洗い、清潔な布巾で拭きましょう。

⑥よく遊び、夏バテしない体を作り、免疫力を高めましょう。

 

最後に今月から病児保育室に来てくれる子どもたちの好きな遊びやおもちゃ、絵本など”お気に入り”をご紹介します!

今月は絵本「ねないこだれだ」です。お化けが大好きな子どもたち。ちょっと怖くても何度も見たくなるようで「よんで~!」と繰り返し持ってきてくれます!(^^)!