こどもランド日誌

病児保育室だより 4月

あたたかな春の日差しが心地よい季節になりましたね。

お子様のご入園・ご入学、そしてご進級おめでとうございます!

新しい園や学校、クラスのお友達、新しい環境や人とかかわることは楽しくもあり、少し緊張したり…新生活に慣れるまでには時間がかかるものですね。そのためか、4月・5月は思いがけず、熱が出たり、風邪をひいたりするお子さんが多くいらっしゃいます。

 

保護者の皆様もお子様の体調の心配と新年度の忙しいお仕事等の間で葛藤や不安が大きいかと思います。もしお困りの際は、病児保育室をぜひ頼ってください。

初めて病児保育室に来られるお子さんは、お父さん・お母さんと離れるのがいやで入室時は泣いてしまうことが多く、保護者の方も後ろ髪引かれる思いでお預けになるかと思います。しかし、病児保育室は少人数の環境の中でお子さん一人一人のペースと体調に合わせてゆっくり過ごしていきますので、みんな徐々に涙も止まり、保育士や看護師、お友達と一緒に遊びながらお迎えを待つことができます。体調に変化が出ても、クリニックと連携し、適切に対応していきます。

お子様と保護者の皆様にとって、安心して気軽に頼っていただける場所であるように、そして笑顔で過ごすことができるようにスタッフ一同努めてまいります。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。