こどもランド日誌

病児保育室だより 12月

早いもので今年もあと一カ月になりました。先週から急に寒くなり、咳や鼻水が出る子どもさんが増えてきました。

先月もRSウイルス感染症にかかって病児保育を利用される子どもさんが多くみられましたので、引き続き感染に気をつけて過ごしましょう。

さて、今月は「咳」の風邪についてお伝えします。

「咳」の風邪、引いていませんか?

感想が原因の咳もありますが、ウイルス性のものは飛沫感染によって広がっていきます。咳エチケットを守り、咳が出ているときはマスクをしましょう。

室温は20度前後、湿度は50~60%くらいにするのがよいでしょう。咳の種類や熱、嘔吐や下痢など他の症状お出ていないかをよく観察し、対応しましょう。

おうちでのケア

洗濯ものを干したり、加湿器をつけたりして、湿度を調節し、喉を潤しましょう。

咳がひどいときは、背中の下に枕やクッションを置くなどして、上半身を高くしましょう。

麦茶や白湯など、刺激のない飲み物で水分補給をこまめに行いましょう。柑橘系や冷たい飲み物は避けましょう。

 

★みんなお気に入り★

「パズル」

男の子も女の子もパズルが大好きで、子ども達はあっという間に完成させてしまします。たちばなこどもランドの室内にもスタッフが作ったパズルがたくさんあり、子ども達が「どうやって作ったの?」と聞いてくれたり、好きなディズニーのキャラクターを教えてくれたり、パズルを通して色々な話をすることができます。

なかなか外出ができない状況ですので、好きなパズルをお家でみんなで楽しんでみるのもいいかもしれませんね!